プライベートとのオンオフを明確にする

高橋壮志は中学生の未来を切り拓くため、日夜努力を続けています。
塾は色々なスタイルがあるため、講師の技量が子供の成績に直結し、ひいては高校進学にも大きく影響します。
保護者にとってはこれからの子供の未来がかかっているため、できるだけスキルアップを感じさせてくれるところを求めるはずです。
そんな期待に応えるのが高橋壮志の教育ではないでしょうか。

子供が好きだったからというのが教育現場への道に繋がっており、人に教えることが昔から楽しかったことが仕事になったので、とにかく情熱が凄いです。
でも、休日は映画観賞や一人で居酒屋に出かけるなど、燃えるような日常とは裏腹な部分も持ち合わせています。
高橋壮志は仕事に全力を向けるため、きっと日常とのギャップを生じさせているのではないでしょうか。
スイッチが入ったかのように、烈火のごとく子供への教育に情熱を傾ける姿は、本気で学ぶ中学生たちの未来を考えていると感じられるはずです。
https://legalus.jp/tokyo/23ku/chuoku/lo_12664/lawyer_41935